ニュース
» 2019年02月28日 12時02分 公開

スマホ決済、人気1位は「交通系」:PayPayの「100億円」ばらまきは効果あったのか? 驚きの調査結果 (1/2)

近接通信ソリューションなどを提供するスマート・ソリューション・テクノロジーがスマホ済に関する調査を実施。スマホ決済で最も利用されているサービスは、SuicaやPASMOなどの交通系サービスだった。“100億円キャンペーン”の効果はあったのか……?

[中澤彩奈,ITmedia]

 近接通信ソリューションなどを提供するスマート・ソリューション・テクノロジー(東京都新宿区)がスマートフォン決済に関する調査を実施したところ、スマートフォン決済で最も利用されているサービス(アプリ)は、SuicaやPASMOなどの交通系サービス(38.8%)であることが分かった。

 回答者からは「電車の利用が多いので」「定期を持っているので一緒に使えて便利だ」「利用できる場面・店舗が多い」など、日常的によく使うSuicaなどでそのまま決済できる点に利便性を感じているという意見が多かった。

 次いで、「Edy」(31.6%)がランクイン。「もともとカード版のEdyを利用していた」「昔から使っている」と昔から利用しているユーザーが多かったことに加え、ポイントの貯まりやすさやなどから利用しているとの声が寄せられた。

 3位は「楽天Pay」(28.2%)だった。「楽天ポイントが使用できる」「楽天会員だから」と、楽天が提供するサービスの利用者が多いようだった。

 4位は「PayPay」(27.2%)。2018年10月にスタートしたばかりということを踏まえれば、“大健闘した”と評価できるという。

photo スマホ決済アプリ、人気ランキング(=スマート・ソリューション・テクノロジーより)

 以下、「Apple Pay」(23.8%)、「LINE Pay」「電子マネーiD」(共に20.9%)、「nanacoモバイル」(19.4%)、「QUIC Pay」(13.1%)――と続いた。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

Digital Business Days

- PR -