ニュース
» 2019年07月09日 15時57分 公開

消費税増税で10月から:日本郵便、郵便料金を変更 通常はがきは1円、レターパックは10円値上げ

日本郵便が、消費税増税に伴い郵便料金を10月1日から値上げすると発表した。

[ITmedia]

 日本郵便は7月8日、消費税増税に伴い郵便料金を10月1日から値上げすると発表した。はがきや年賀はがきは62円から63円に、手紙など25グラム以内の定型郵便物は82円から84円に引き上げる。合わせて、宅配便「ゆうパック」の料金も変更予定。

photo

 ポスト投函で書類や物品を送れる「レターパック」も値上げし、「レターパックライト」は360円から370円に、「レターパックプラス」は510円から520円になる。一方、A5サイズの「スマートレター」については180円のまま据え置く。

photo はがきや切手の料金変更について(プレスリリースの別紙より)
photo レターパックなどの料金変更について(同上)

 新料金の切手、はがき、レターパックなどは8月20日から販売を始める。現行の切手やはがきは9月30日で、レターパックは在庫がなくなり次第、販売を終了するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ