ニュース
» 2019年09月09日 12時30分 公開

メディアで紹介される沖縄の“有名店”、地元の人は実は知らない? ローカルと観光客の分岐点(3/4 ページ)

[沖縄タイムス+プラス]
沖縄タイムス

移住してきた人はローカルの店には行かない?

 新潟出身で、沖縄に移住して5年目の54歳の女性は「地元の人が多いお店には入りにくいんです。グルメ情報や『運転手メシ』をよくチェックしていて、行きたい食堂もあるんですけど入っていいのかなと思ってしまいます」

 沖縄で暮らしてもうすぐ1年。関東から引っ越してきたカップルは、食事はもっぱらチェーン店ばかりだそう。女性(22)は「ローカルのお店は味も分からないし入りにくい。チェーン店は小さいころからなじみのある安心の味。観光客向けのお店もいったことないですね」。男性(30)「外国行ったらマクドナルドが安心みたいな感覚と同じです。旅行に行ってもコンビニで食事を買ったりしています」

観光客が行きたい店

 35歳女性は茨城県から沖縄へ旅行中。事前にインターネットの口コミ、評価が高くて人気のあるお店を探してきました。「地元にない雰囲気のお店に行きたいなと思って調べました。カラフルなアメリカンビレッジや明るい雰囲気の食べ物屋さんやお土産屋さんが良かったです」。

A&W

 奈良から来た10代、20代の男子大学生は「A&W(沖縄のファストフード店)に行ってきました。沖縄はアメリカのイメージが強いので、アメリカの雰囲気のあるお店に行きたいと思っています。沖縄の郷土料理が食べられるお店も行きたいですね。でも、地元でも行けるチェーン店は行かないかな〜」

Copyright © The Okinawa Times All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -