ニュース
» 2019年09月30日 14時10分 公開

消費増税後の客足は?:「スガキヤ」のうれしい誤算 ラーメン1杯が200円になるチケットが早くも完売

中京圏を代表する大手ラーメンチェーン「スガキヤ」。ラーメンが1杯200円になるチケットを販売したが、あっという間に完売。消費増税後に客足を鈍らせないための施策は成功するか。

[ITmedia]

 スガキコシステムズ(名古屋市)は、運営する大手ラーメンチェーン「スガキヤ」で9月5日から販売していた「スガキヤラーメンチケット」が23日時点で完売したと明らかにした。

photo スガキヤラーメンチケットの告知(出所:スガキヤ公式Webサイト)

 このチケットは、10枚つづりで2000円(税込、以下同)となっている。通常のラーメンは1杯320円(9月末時点)だが、このチケットを利用すると200円になる。数量は3万枚限定で、チケットは11月末まで利用できる。当初は9月中の完売を目指していたが「予想より早いペースで売れた」(担当者)という。ネット上では、「チケットが売り切れていた」という投稿が相次いでいた。

 同社はこれまでラーメンの50円引きや半額キャンペーンを実施したことはあるが、チケット形式での販売は初めてだった。消費増税を控え、チケットを購入したお客の再来店を促すのが狙いだった。

 中京圏を中心に展開しているスガキヤは、10月1日から消費税率引き上げを受けて、ラーメンの価格を320円から330円に値上げする。また、昨今の原材料費や人件費の高騰により、一部商品を値上げする。チケット購入者に対してお得さをアピールし、客数減を防げるか。

photo 消費増税を受けて価格を改定(出所:スガキヤ公式Webサイト)
photo 消費増税を受けて価格を改定(出所:スガキヤ公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間