3分Biz.
ニュース
» 2019年11月28日 10時57分 公開

定番のカレーが100円値上げ:松屋、オリジナルカレーの販売終了を発表 「創業当時の味」復活で

[ITmedia]

 大手牛丼チェーン「松屋」を運営する松屋フーズが「オリジナルカレー」(並390円/税込)を終売すると発表して話題を集めている。11月27日に公式Twitterで「松屋の定番。オリジナルカレー。まもなく本当に無くなります」などと告知。理由は明らかにしていなかったが、翌28日にTwitterと公式サイトで、限定メニューとして販売していた「創業ビーフカレー」の定番化に伴い、オリジナルカレーとその関連メニューの販売を終了することを発表した。


photo

 創業ビーフカレーは、牛バラ肉を煮込んで作る、松屋の創業当時の味を再現したカレー。期間限定で販売していたが、来店者からの要望を受けて定番化を決めた。

 販売は12月3日からで、価格は並が490円(税込、以下同)、大盛が590円。関連メニューとして創業ハンバーグビーフカレー(並720円)や創業ビーフカレギュウ(並720円)なども展開する。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -