3分Biz.
ニュース
» 2020年02月05日 16時03分 公開

都市型店舗の売り場を変える:ヤマダ電機と大塚家具のコラボ店が一気に4店舗リニューアルオープン

ヤマダ電機と大塚家具のコラボ店がリニューアルオープンする。新しいライフスタイルのコンセプトを提案する。一気に4店舗。

[ITmedia]

 ヤマダ電機は2月7日、「LABI1日本総本店 池袋」(東京都豊島区)、「LABI品川大井町」(東京都品川区)、「LABI1なんば」(大阪市)、「LABI LIFE SELECT 千里」(大阪府豊中市)を同時にリニューアルオープンする。

大塚家具とコラボした売り場が誕生(出所:ヤマダ電機公式Webサイト)

 「LABI」はヤマダ電機の都市型店舗。リニューアルオープンする4店舗では、大塚家具の家具インテリアとヤマダ電機の家電を組み合わせた「シーン提案」のコーナーを設置する。

新しい売り場のイメージ

 ヤマダ電機は2017年から「『家電から快適住空間』をトータルコーディネート提案する店」をコンセプトにした「家電住まいる館」を展開している。このタイプの店舗は全国に108店舗(19年12月末時点)ある。

 ヤマダ電機は経営不振に苦しむ大塚家具を19年12月に子会社化している。大塚家具のノウハウを生かした提案は支持されるか。

大塚家具のノウハウをどこまで生かせるか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -