ニュース
» 2020年03月02日 10時16分 公開

県が注意喚起:風邪で休んだら上司に「陰性証明書」を求められた、新型コロナで相談

沖縄県内の事業所で、風邪などで休んだ従業員に対し新型コロナウイルスに感染していない「陰性証明書」の提出を求める動きがあることが明らかに。

[沖縄タイムス+プラス]
沖縄タイムス

 沖縄県内の事業所で、風邪などで休んだ従業員に対し新型コロナウイルスに感染していない「陰性証明書」の提出を求める動きがあるとし、県の糸数公保健衛生統括監は27日の会見で「医療機関や保健所で陰性証明書は出せない。提出を求めないでほしい」と注意喚起した。

(資料写真)マスク姿

 職場復帰時に提出を求められた福祉施設の従業員らから、保健所に複数の相談が寄せられたという。

 県は、インフルエンザ罹患(りかん)時でも「復帰に先立って医療機関を受診させ、治癒証明書を求めることは意義がない」とのメッセージを発信。治療目的でなく証明書を求める受診が医療機関に負荷を掛け、さらなる感染拡大も招きかねないとしている。

Copyright © The Okinawa Times All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間