3分Biz.
ニュース
» 2020年03月19日 15時05分 公開

ジャンケンに勝ったら2人前の寿司が無料になるチャンス くら寿司が休校支援策を発表勝った人の中から毎日抽選

くら寿司が休校支援策を発表。「ネットで社長のジャンケン大会」に勝つと無料で寿司をもらえるチャンス。期間限定。

[ITmedia]

 大手回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営するくら寿司は3月19〜25日に「ネットで社長のジャンケン大会」を実施する。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて全国の小学校や中学校などで休校が相次いでおり、子どもの食事を準備する親を支援するための施策。

無料で提供される持ち帰り寿司

 ジャンケン大会では、毎日500人、7日間で計3500人のお客に無料の持ち帰り寿司と「ビッくらポン」の景品を提供する。くら寿司の公式Webサイト、公式SNS(FacebookかTwitter)、スマートフォンアプリ、LINE@から応募画面にアクセスし、ジャンケン大会に参加する。画面からグー、チョキ、パーのいずれかを選択すると、勝利した人の中から抽選で500人の当選者が発表される。

 当選者は応募時に選択した店舗に行き、レジで従業員に当選したことを伝えると商品を受け取れる。持ち帰りができる商品は「極旨人気10種セット」2人前。

 持ち帰り商品も強化する。くら寿司では、平日の午後5時までの店内飲食限定で「感動のくらランチ」を販売している。3月27日〜4月4日、土日販売と持ち帰り対応を行う。

 新型コロナの感染拡大を受け、自宅で食事する機会が増えている。ライバルのはま寿司は、3月20日から税込500円の持ち帰り丼を発売することを決めている。

平日の午後5時まで店内限定で提供しているくら寿司の「旬の海鮮丼」(税別500円)
はま寿司が3月20日から税込500円で提供する「寿司屋のまぐろ丼」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -