ニュース
» 2020年03月19日 17時00分 公開

「不満買取センター」調査:新型コロナ報道は「過剰」――消費者からの不満浮上、データで明らかに (1/2)

連日繰り返される新型コロナ報道。多くの人々が「過剰」と不満を持っていることが明らかに。「不満買取センター」がユーザー調査。

[ITmedia]

 新型コロナウイルスにまつわる報道が、毎日のように繰り返される現在。そんな中、新型コロナウイルスの報道について、“ユーザーの不満の声を買い取るサービス”の運営会社がユーザーに聞いたところ、半数以上が「過剰」と感じていることが明らかになった。また、「マスク・トイレットペーパー不足」や「政府の対応」への不満も浮上する結果となった。

photo トイレットペーパー買い占めなどコロナウイルス関連報道が繰り返されている(写真はイメージ、提供:ゲッティイメージズ)

ユーザーの半数超が「新型コロナ報道は過剰」

 今回の調査は、Insight Tech(東京都新宿区)が運営する、「日常で感じた不満を文章にして送ると、ギフト券に交換できるポイントがもらえる」とうたったサービス「不満買取センター」のユーザーを対象にネット上で実施。3月2日〜3日の間に寄せられた「新型コロナウイルス」に該当するデータ2996件を収集し、解析した。

 新型コロナウイルスに関する主な情報源としては「テレビ」が最も多く66%、次いで「ネット」が25%だった。ただ、これらの日々の報道について感じていることを問うと、「過剰だと思う」が53%(「とても過剰だと思う」が18%、「過剰だと思う」35%)と半数以上を占めており、半数以上が「過剰」と感じている結果となった。

photo 新型コロナウイルス関連の情報源は?(不満買取センターがユーザーに調査)
photo 新型コロナウイルス関連の報道は過剰か?(不満買取センターがユーザーに調査)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間