3分Biz.
ニュース
» 2020年03月24日 15時50分 公開

生活応援策:おむすびとファミチキが100円 ファミマが新型コロナウイルス緊急対策を発表

新型コロナウイルスの感染拡大を受けてファミマが生活応援策を打ち出す。おむすびやファミチキなどを期間限定で安く提供する。

[ITmedia]

 ファミリーマートは3月24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「生活応援策」に取り組むと発表した。

ファミマはどんな生活応援策を打ち出したのか(写真提供:ゲッティイメージズ)

 活気ある日常を取り戻すために何ができるのかを社内で議論した結果、各種セールを期間限定で実施することにした。

 具体的には、3月25〜28日におむすびを100円(税込)で販売する(160円以上の場合は150円)。3月31日〜4月6日にはファミチキを100円で販売する。4月7日以降も、総菜ブランド「お母さん食堂」やファミリーマートコレクション対象商品(最大約240種類)の割引販売を期間限定で実施する。

ファミマの生活応援策の全体像(出所:ファミリーマート公式Webサイト)

 大手コンビニチェーンの休校支援策としては、ローソンがおにぎりを学童に無償配布している。また、セブン‐イレブン・ジャパンは国内400カ所の学童保育施設に玩具と菓子を約14万個配布することを決めている。

ローソンはおにぎりを学童に無償配布(出所:ローソン公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -