3分Biz.
ニュース
» 2020年03月02日 11時49分 公開

申し込み方法は3月3日に公表予定:ローソンが「おにぎり無償配布」を発表 新型コロナウイルスの休校支援で

ローソンが新型コロナウイルス感染防止に関する支援策を発表。全国の学童保育施設におにぎりを無償配布する。ホットミルクも半額で提供する。

[ITmedia]

 ローソンは3月2日、新型コロナウイルス感染防止に関する支援策を発表した。

 全国の学童保育施設の昼食を支援するため、おにぎり4種(シーチキンマヨネーズ、おかか、鮭、日高昆布等)を組み合わせて、合計3万個無償配布する。届けるのは3月10日、17日、24日の3回。1回当たり1万個無償で配布する。子ども1人につき2個までで、1施設最大200個とした。申し込み方法はローソン公式Webサイトで3月3日に公開する予定だという。なお、このおにぎり無償サービスを受けられるのは先着順となっており、一部地域では対応できないという。

学童保育施設の昼食を支援
おにぎりを無償で受け取るには?

 3月2日から全国の小学校、中学校、高校などの多くが休校となり、学校給食で牛乳を摂取する機会が減る。そこで、MACHI cafeを導入している全国のローソンとナチュラルローソンで「ホットミルク」(通常は税込130円)を65円で提供する。また、「カフェラテM」(通常は150円)を120円で提供する。実施期間は3月9日〜3月20日。

ホットミルクを半額で提供(出所:ローソン公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間