3分Biz.
ニュース
» 2020年03月27日 12時20分 公開

都心部を中心に:高島屋、東急百貨店など大型店が臨時休業 週末の外出自粛要請、影響広がる

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、高島屋が都心部の大型店舗を3月28〜29日に臨時休業すると発表。東急百貨店も多くの店舗を休業。パルコやルミネなどのファッションビルにもその動きが広がっている。

[加納由希絵,ITmedia]

 新型コロナウイルスの感染者が急増している東京都など、首都圏の知事が3月28〜29日の不要不急の外出自粛を呼びかけたことで、百貨店などの大型店舗が相次いで臨時休業を決定している。通常、週末に多くの人でにぎわう大型店舗は感染リスクが高く、厳しい措置をとることは避けられないが、首都圏の経済への打撃は大きくなりそうだ。

高島屋が東京・日本橋などの店舗を臨時休業

 大型商業施設としては「SHIBUYA109渋谷」に続き、3月26日夜に高島屋も3月28〜29日の臨時休業を発表。「日本橋高島屋 S.C.」(東京都中央区)、新宿駅前の「タカシマヤタイムズスクエア」(一部を除く、東京都渋谷区)、「横浜店」(横浜市)の3店舗を休業する。

 一方、「玉川高島屋 S・C」(東京都世田谷区)、「立川高島屋 S.C.」(東京都立川市)、「港南台店」(横浜市)については、近隣住民が日常的に利用していることから、利便性確保のために営業を続ける。

 また、一部店舗では3月27日からレストランの営業時間を短縮。「日本橋高島屋 S.C.」「玉川高島屋 S・C」「横浜店」の3店舗で、レストランの閉店時刻を2時間程度早める。

一部店舗でレストランの営業時間を短縮(出典:プレスリリース

 東京都や神奈川県に多くの店舗を展開する東急百貨店も、都心部の店舗で臨時休業や営業時間短縮を発表。28〜29日、食品フロアを除いて臨時休業となるのは「渋谷本店」(東京都渋谷区)、「東横店」(同)、「渋谷スクランブルスクエア」(同)、「吉祥寺店」(東京都武蔵野市)、「たまプラーザ店」(横浜市)、「町田東急ツインズ」(東京都町田市)、「日吉東急アベニュー」(横浜市)。食品フロアも閉店時刻を午後6時に繰り上げる。「渋谷ヒカリエ ShinQs」(東京都渋谷区)は食品フロアも含めて全館休業。「東急プラザ渋谷」(同)、「HINKA RINKA 銀座」(東京都中央区)も全館で休業となる。

「渋谷ヒカリエ」などを臨時休業する

 百貨店では、松屋も3月27日、28〜29日の臨時休業を発表。大型店の「銀座本店」(東京都中央区)、「浅草店」(東京都台東区)のほか、専門店の「プチプチ マルシェ」や「松屋東京丸ノ内」なども休業する。

 東武百貨店は「池袋本店」(東京都豊島区)で、地下1階と地下2階の食品フロアを除いて臨時休業。京王百貨店も「新宿店」(東京都新宿区)で、食品フロアを除く店舗を休業する。

 都心部のファッションビルも相次いで28〜29日の臨時休業を発表。パルコは、渋谷、池袋、上野の3店舗を臨時休館。ルミネも池袋、有楽町、新宿、横浜、町田で営業する店舗を全館で休業するほか、大宮、北千住、立川などの一部店舗では食品フロアを除いて休業する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間