3分Biz.
ニュース
» 2020年04月17日 13時17分 公開

感染拡大防止のため:複数社員が新型コロナ感染で「危機的状態」 大和ハウス工業が施工現場の工事を休止へ

大和ハウス工業が国内の全事業所を一時的に閉鎖する。施工現場も可能な限り中止する。新型コロナ感染拡大防止のため。

[ITmedia]

 大和ハウス工業は4月17日、国内の全事業所を一時的に閉鎖すると発表した。閉鎖期間は4月18日〜5月6日。

新型コロナ感染対策を推進する(出所:大和ハウス工業公式Webサイト)

 4月7日に発令された緊急事態宣言を踏まえ、7都府県の26事業所を4月8日から一時閉鎖していた。しかし、47都道府県を対象とした緊急事態宣言が発令されたことを受け、今回の措置を決めた。各事業所には必要最小限の従業員を配置するが、原則的には在宅勤務に移行するという。

 また、全国の施工現場での工事を可能な限り休止する。同社は「感染拡大のリスクは深刻であり、当社社員においても感染者が複数名判明するなど、危機的な状態となっております」という認識を示し、感染拡大防止策を強力に推進するとした。今後、各現場の状況を踏まえながら、休止に向けて協議を進めていくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間