3分Biz.
ニュース
» 2020年05月05日 05時00分 公開

「300円」をさらに強化:「ダイソー」運営会社が300円ショップ「CouCou」事業を取得 100円ショップ以外も強化

大創産業が300円ショップ「CouCou」の事業を取得すると発表。CouCouの運営会社から事業の譲渡の打診を受けていた。

[ITmedia]

 100円ショップ「ダイソー」を運営する大創産業は5月1日、生活雑貨を販売するビルジャン(名古屋市)から300円ショップ「CouCou」の事業を取得すると発表した。ビルジャンからCouCou事業の譲渡の打診を受け、慎重に検討してきたという。

300円ショップ事業をさらに強化する(出所:ダイソー公式Webサイト)

 CouCouは全国に34店舗を展開しており、「女性が心ときめくような、300円の雑貨を集めたショップ」というコンセプトを掲げている。大創産業は「THREEPPY」と「PlusHeart」というブランドで300円ショップ事業を展開しており、この分野をさらに強化しようとしていた。

500円の商品も売っているCouCou(出所:CouCou公式Webサイト)
CouCouの運営会社とは

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間