3分Biz.
ニュース
» 2019年11月25日 16時52分 公開

商標権の侵害:「300円均一」売り場に「3COINS」の看板がNGとは知らず… ココカラファインが謝罪

ココカラファインが他社の商標権を侵害したとして謝罪した。子会社の運営店舗に300円均一コーナーを展開。「3COINS」と掲載された看板を出してしまった。

[ITmedia]

 ドラッグストア大手「ココカラファイン」は11月25日、子会社の「ココカラファインヘルスケア」(横浜市)が運営する一部店舗で商標権侵害が発生したと発表した。300円均一コーナーの売り場案内看板に、株式会社パルの登録商標である「3COINS」を許可なく使用していたという。

ドラッグストア大手に何が(出所:ココカラファイン公式Facebook)

 ココカラファインヘルスケアが九州地区の店舗にて、300円均一商品を導入するにあたり、「『3COINS』の商品を導入する」と地区責任者が誤解した。責任者の指示により、売り場案内看板の発注担当者が「3COINS」の商品を売っていると誤解させるような看板を発注。この看板が店内に掲示された後、多くのスタッフが目にしていたが、誰も商標権を侵害していると認識していなかったという。問題となった看板は2019年10月に撤去された。

「3COINS」は株式会社パルの登録商標(出所:パル公式Webサイト)

 ココカラファインは「株式会社パル様には長年育て上げられてきた大切なブランドであるにもかかわらず、このような商標権侵害をしてしまいましたことに関し、深くお詫び申し上げます」とコメントした。また、再発防止のために知的財産権に関する従業員教育および管理体制を強化・徹底するとしている。

問題のあった看板が存在していた店舗

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -