3分Biz.
ニュース
» 2020年06月15日 13時11分 公開

三陽商会が「オリジナル布製マスク」第2弾を発売 第1弾は1時間で完売色や柄が豊富に

三陽商会が「オリジナル布製マスク」を発売する。国内工場で生産されており、繰り返し洗って使用できる。機能性とデザイン性を追求した。

[ITmedia]

 三陽商会は6月18日、自社の公式オンラインストアでオリジナル布製マスクを発売する。価格は1枚900円(税別)で、16種類をそろえた。いずれも数量限定の予定だという。

デザイン性を重視したマスクを投入

 同社はシンプルな白無地のマスクを5月29日に発売した。国内工場で生産されたもので、繰り返し洗って使用できる。立体裁断で顔を包み込むような設計になっており、フィット性の高さを追求した。また、ひもにアジャスター機能が付いており、サイズ調整が可能。このマスクを公式オンラインストアで発売したところ、1時間で完売したという。

立体裁断で顔を包み込むような設計にしておりフィット性を増している
耳にかける部分をアジャスター機能にしてサイズ調整が可能に

 第2弾となる今回のマスクは、基本的には第1弾と同じタイプだが、色や柄の種類を増やすとともに、裏地に抗菌防臭ダブルガーゼを使用した。また、一部商品には表地に接触冷感性やUVカット機能のある素材が使われている。

 オリジナル布製マスクにはさまざまな柄があるので、デザインを楽しめるのも大きな特徴だ。三陽商会は「スカートの柄とあわせたコーディネートも可能」「無地のトップスには柄のあるマスクでアクセントを」といった提案をしている。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、アパレル大手やスポーツメーカーが相次いでマスク市場に参入している。ミズノは機能性の高いマスクを発売したところ、すぐに完売した。

発売されるマスクの一例
商品概要

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -