ニュース
» 2020年07月22日 11時30分 公開

リサーチ会社調査:GoToキャンペーン初の4連休でも「外出しない」6割――調査で判明 (1/2)

間もなくGoTo期間初の4連休。しかし「外出する予定は無い」人が約6割。リサーチ会社調査で判明。

[ITmedia]

 7月22日から「GoToトラベルキャンペーン」がスタートした。ただ、新型コロナウイルス対策で東京発着の旅行が急きょ対象外になり、都知事から「4連休中の不要不急の外出自粛」の呼びかけが見込まれるなど、混乱が続いている。

 リサーチ会社のクロス・マーケティング(東京都新宿区)が調査したところ、約6割の人が7月23日からの4連休について「外出する予定は無い」と回答した。観光産業支援のためのGoToトラベルキャンペーンだが、実情はなかなか難しそうだ。

photo 7月の4連休、外出しない人は少なくないようだ(写真はイメージ、提供:ゲッティイメージズ)

居住地別でも比率に大差なく

 調査は同社が7月17日、全国47都道府県の20〜69歳の男女約1100人にネット上で実施した。

 まず「この4連休の出掛ける予定」について質問したところ、「出掛けるつもりはない」が59%となった。「出掛ける予定がある」はわずか17%で、残りの24%は「出掛けたいがまだ決められない」となった。

photo この7月の4連休の予定(クロス・マーケティング調査)

 居住地別の外出予定についても分析したところ、一都三県(神奈川・千葉・埼玉)での「外出するつもりは無い」は61%。外出自粛が呼びかけられる予定の東京都に絞っても63%と、大差の無い結果となった。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -