ニュース
» 2020年07月29日 15時00分 公開

新型コロナで業績下方修正の上場企業、1000社に東京商工リサーチ調べ(1/2 ページ)

新型コロナで下方修正した上場企業が1000社到達。キヤノン、日産が代表的。製造・サービス・小売業で顕著。

[ITmedia]

 東京商工リサーチの調査によると、新型コロナウイルスの影響で業績下方修正した上場企業が7月28日までに1000社に達した。上場企業の4社に1社が下方修正したことになる。コロナ禍の経済への悪影響が長期化しつつある。

photo コロナ禍で業績下方修正する企業が増加中(写真はイメージ、提供:ゲッティイメージズ)

キヤノン、日産など大打撃

 業績の下方修正分は売上高で計7兆6628億円となった。最大の修正額となったのがキヤノンで6200億円。

photo 上場企業の業績下方修正額の累計推移(東京商工リサーチ「上場企業『新型コロナウイルス影響』調査」)
photo 売り上げ下方修正額上位の上場企業(東京商工リサーチ「上場企業『新型コロナウイルス影響』調査」)

 最終利益における下方修正分は全社で計4兆2853億円となった。最もマイナス幅が大きかったのは日産自動車で、6712億円の最終赤字に転落した。

photo 利益下方修正額上位の上場企業(東京商工リサーチ「上場企業『新型コロナウイルス影響』調査」)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -