3分Biz.
ニュース
» 2020年08月19日 14時31分 公開

モスバーガー、初のテークアウト専門店を新宿にオープンメニューも人気の6割に絞る

モスフードサービスは初のテークアウト専門店を8月27日にオープンすると発表。オペレーションの簡略化を目指しメニューも全商品から人気の6割に絞り、将来的には限定セットなどの販売も目指す。都心の狭小立地での需要性を探るため、メニュー構成や店舗機器の効果などを検証したいとしている。

[ITmedia]

 モスバーガーを展開するモスフードサービスは8月18日、ウィズコロナ時代のスマートライフに合わせ、初のテークアウト専門店「モスバーガー ヨークフーズ新宿富久店」(東京都新宿区)をオープンすると発表した。開店日は8月27日で、午前10時から午後9時までの営業となる。

モスバーガー初のテークアウト専門店(出所:リリース)

 店舗看板に「TO GO」のアイコンを表示して既存店舗との違いを掲示。また新型コロナウイルス感染症対策として、不特定多数の人が触れる札番号の代わりに「番号呼び出しボード」を採用。さらに、温度保持機能を高めた棚型ウォーマーを用意。店内にとどまることなく、好きなタイミングで受け取れるように配慮した。

 メニューも店舗オペレーションの簡略化を目指し、全商品から人気の6割に絞る。ホットドッグ類やハンバーガーの一部商品は販売しない。またドリンク類もコールドドリンクのみとし、省力化やスピード提供につなげたい考えだ。将来的にはテークアウト専門店限定のセットなどの販売も検討しているという。

メニュー表(出所:リリース)

 今回、店内に客席を置かないことで、狭小立地での出店が可能となった。モスフードサービスでは今後、都心の狭小立地での需要性を探るため、メニュー構成や店舗機器の効果など、新しい店舗展開の検証をしたいとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -