3分Biz.
ニュース
» 2020年09月10日 09時45分 公開

劇場版公開記念:くら寿司が「鬼滅の刃」をモチーフにした商品発売 タイアップ企画6月に続き2回目

くら寿司は「鬼滅の刃」のキャラクターをモチーフにした商品4品を期間限定で発売する。また、一部店舗では、従業員が登場キャラクターの法被を着用して業務にあたるという。6月に実施したタイアップ企画では、平日の売り上げが過去最高を記録した。

[ITmedia]

 大手回転寿司チェーン「くら寿司」を運営するくら寿司は、9月11日に人気漫画「鬼滅の刃」のキャラクターをモチーフにした寿司やサイドメニュー4品を期間限定で発売する。また、浅草ROX店(東京都台東区)など一部店舗では、10月31日までフロアスタッフが登場キャラクターの法被を着用して業務にあたる。

一部店舗のスタッフが着用する法被

 販売するのは「鬼滅の刃にぎり 三種盛り」(税込220円、以下同)、「炭治郎のぶっかけうどん」(308円)、「禰豆子のたっぷりベリーアイス(禰は「ネ+爾」が正しい表記)」(308円)、「乳酸菌ウォーター」(198円)の4種類。「鬼滅の刃にぎり 三種盛り」は作品に登場する善逸・炭治郎・伊之助をイメージし、子どもでも食べやすいネタを採用した。

登場人物をモチーフにした限定商品4品

 また、皿5枚ごとに1回楽しめる景品付きゲームの「ビッくらポン」では、10月31日までの間、登場キャラクターのラバーアクセサリーや缶バッジなどが当たる。さらに9月11〜17日までは、数量限定でキャラクターのぬいぐるみやマフラータオルなどが登場するという。

ビッくらポンの景品も鬼滅の刃(出所:プレスリリース)

 子どもから大人まで幅広い世代に人気のある鬼滅の刃。マルハニチロの調査によると「回転寿司店とコラボしてほしいと思うアニメ」で第1位に選ばれているという。くら寿司では6月にも同作品とのタイアップ企画を実施し、平日の売り上げが過去最高を記録した。同社によると6月の企画は「プレキャンペーン」の位置付けだといい、今回はさらに内容を拡充している。前回同様、大人気作品とのタイアップでさらなる集客につなげたい考えだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -