3分Biz.
ニュース
» 2020年10月19日 15時23分 公開

在宅勤務の普及を受けて:セブン、Ankerの充電器やワイヤレスイヤフォンを発売 7999円の“高額品”も

セブンがAnker(アンカー)グループの製品計11品を10月21日から全国の店舗で順次発売する。国内のコンビニでの展開は初。身近な場所で高品質な充電器やイヤフォンを購入したいというニーズに対応する。

[ITmedia]

 セブン‐イレブン・ジャパンは10月19日、中国電子機器メーカーAnker(アンカー)グループの製品計11品を10月21日に全国のセブン店舗で順次発売すると発表した。国内のコンビニでの展開は初めてだという。

在宅勤務の関連商品が伸びている(出所:リリース)

 販売するのは、急速充電器「Anker PowerPort mini」(税別1299円、以下同)、ワイヤレスイヤフォン「Soundcore Liberty Air2」(7999円)、カーチャージャー「Anker Roav FM Transmitter F0」(2499円)など。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、リモートワークや在宅勤務が普及している。その結果、セブンでも関連商品を購入するお客が増えた。例えば、2020年のイヤフォン関連商品の売り上げは1年前の約1.6倍に伸びており、性能が高くて品質の良い商品を求める消費者が増えているという。

 そこで、ECサイトや一部家電量販店などでしか購入できなかったAnker製の商品を、身近な場所で購入したいというニーズが高まっていると判断した。

 Ankerグループは、充電器ブランドのAnkerやオーディオブランドのSoundcoreなどを世界100以上の国や地域で展開している。

商品のラインアップ(出所:リリース)
商品のラインアップ(出所:リリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -