ニュース
» 2020年11月09日 15時32分 公開

セブン銀行ATMで、マイナンバーカードの健康保険証利用申し込み可能に

セブン銀行は2021年春を目処に、マイナンバーカードを健康保険証として使うための申込みを、ATMで受け付けると発表した。

[ITmedia]

 セブン銀行は2021年春を目処に、マイナンバーカードを健康保険証として使うための申込みを、ATMで受け付けると発表した。

セブン-イレブン店頭などに設置されているセブン銀行のATM。マイナンバー読み取り機能を持つ

 政府は2021年3月から、マイナンバーカードを健康保険証として利用できる制度を用意しているが、これには申し込みが必要だ。セブン銀行のATMはマイナンバーカードの読み取り機能を持っており、全国2万5000台以上のATMで申し込みが可能になる。

 マイナンバーカードを健康保険証として使えるようにすることで、健康保険証を持ち歩く必要がなくなるほか、就職や転職、引っ越しをしてもそのまま健康保険証として利用できるようになる。政府のマイナポータルでも、健康保険証として利用するための申し込みを受付けており、マイナンバーカード読み取り対応のスマートフォンなどから申し込める。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -