3分Biz.
ニュース
» 2021年01月26日 21時00分 公開

モルディブに「ザ・リッツ・カールトン」が2021年春開業 1泊15万円から(1/2 ページ)

スイートルームは1泊233万円。

[神奈川はな,ITmedia]

 世界最大のホテルチェーン、米マリオット・インターナショナル(本社:米国)は、モルディブ初進出となる「ザ・リッツ・カールトン モルディブ、ファリアイランド(The Ritz-Carlton Maldives, fari island)」を、2021年春に開業する。


リッツカールトン モルディブ 曲線が印象的なデザイン

 同ホテルがオープンするのは北マーレ環礁の北東部にある人工の島「ファリ諸島」。マーレ国際空港からスピードボートで45分、水上飛行機で10分のロケーションで、白い砂浜やターコイズブルーのラグーン、海洋生物が数多く生息するサンゴ礁に囲まれている。

 デザインは数々のラグジュアリリゾートを手掛けた建築家ケリー・ヒル氏の建築会社で、モルディブの文化やサンゴ礁、渦巻く海風のイメージを取り入れたモダンでミニマムな意匠になっている。設計に際してはサンゴ礁の生態系への影響を最小限に抑えることを重視しているという。

リッツカールトン モルディブ ザ・リッツ・カールトン モルディブ、ファリアイランド(The Ritz-Carlton Maldives, fari island)

  客室は水上ヴィラとビーチヴィラを含めた全100棟で、1ベッドルームから3ベッドルームタイプがある。料金は1泊朝食付きで1500ドル(約15万5700円)、スイートルームは2万2500ドル(約233万5000円)から。1月26日時点では、6月末までの予約が埋まっている。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -