ニュース
» 2021年01月27日 08時17分 公開

過去最大の落ち込み! 沖縄の観光客、2020年は63%減の373万人コロナの影響

沖縄県が26日発表した2020年の入域観光客数は、前年比63.2%(642万7300人)減の373万6600人となった。

[沖縄タイムス+プラス]
沖縄タイムス

 沖縄県が26日発表した2020年(1〜12月)の入域観光客数は、前年比63.2%(642万7300人)減の373万6600人となった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う旅行の自粛や航空路線の運休・減便などにより、過去最大の落ち込みとなった。

(資料写真)那覇空港

 県は2021年の見通しについて「国内客は新型コロナの感染状況や『Go To トラベル』事業の実施状況などに大きく影響される。外国客は春ごろまでは観光目的での入国制限措置が講じられる見込みであることから、少なくとも年初においては厳しい状況が予想される」としている。

Copyright © The Okinawa Times All rights reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -