3分Biz.
ニュース
» 2021年06月05日 08時55分 公開

三井不動産、宮沢りえを34年ぶり“白鳥麗子”役で起用 6月4日から新CM

三井不動産リアルティは、女優の宮沢りえさんが出演する「三井のリハウス」の新CMの全国放映を6月4日から開始すると発表した。白鳥麗子役として起用していて……。

[らいら,ITmedia]

 三井不動産リアルティ(東京都千代田区)は、女優の宮沢りえさんが出演する「三井のリハウス」の新CM「リハウスって何?」篇、「家を売るって大変?」篇の全国放映を6月4日から開始すると発表した。

「リハウスって何?」篇のワンシーン

 同社は1987年、同ブランドのCMに白鳥麗子(しらとり・れいこ)役として宮沢さんを起用。今回の「リハウスって何?」篇では、現在と34年前の白鳥麗子の共演を演出した。また、公式Webサイトには、87年放映当時のCMをデジタルマスター版で公開している。

 宮沢さんは「初めてセリフというものをいただいて、本当に緊張したことを覚えています。手も膝も震えていて撮影が終わった後は、絶対女優さんにはなれないと思っていました。私という人間が認識された初めてのTVCFだったと思います」と当時を回顧。「今回34年ぶりに白鳥麗子を演じて、34年間も自分はこの仕事をやってきたのだと思いましたし、とても思い出に残る撮影になりました」とコメントした。

1987年放映、「白鳥麗子」篇のワンシーン

 同社の全国売買仲介取扱件数は、35年連続で全国1位を獲得しており、累積売買仲介取扱件数は100万件を突破した。今回、CMに34年前のキャストを起用することで、長年に渡って支持を得る同ブランドの信頼度の高さを打ち出していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -