3分Biz.
ニュース
» 2021年06月27日 09時00分 公開

「シンカンセンスゴイカタイアイス」ネットで再販 車内販売の人気商品JR西子会社

JR西の子会社が、新幹線車内販売の人気商品「アイスクリーム」を6月29日からネットショップで販売する。

[ITmedia]

 ジェイアール西日本フードサービスネット(FSN)は、新幹線車内販売の人気商品「アイスクリーム」を6月29日からネットショップで販売する。コロナ禍で車内販売を一時休止した2月から、期間限定でネットでも販売したところ、好評だったため、今回の再販を決めた。

photo 新幹線車内販売の人気商品「アイスクリーム」。その硬さから「シンカンセンスゴイカタイアイス」という異名で知られる=ジェイアール西日本フードサービスネットの発表より

 「スジャータ アイス バニラ」と「バニラ抹茶詰め合わせ」(いずれも12個入り)の2種類を用意する。価格は4800円(税込、送料を含む)。販売期間は「6月29日〜当面の間」としている。

 同商品は、スプーンが刺さらないほど固く、ネットでは「シンカンセンスゴイカタイアイス」という異名で知られる。2月15日からネットで販売したところ、注文が殺到し、翌16日には販売を一時停止した。その後、22日から3月末まで販売し、人気だった。

 販売元のFSNは、レストランや駅弁売店、車内販売などを展開するJR西の完全子会社。コロナ禍での2021年3月期(20年3月〜21年3月)業績は、売上高が83億2900万円(前期比47.2%減)、営業損益が17億4600万円の赤字(前期は2億5500万円の黒字)。純損益は22億7900万円の赤字(前期は3700万円の黒字)に転落している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -