3分Biz.
ニュース
» 2021年06月28日 09時30分 公開

オリオン、ビールを持ち運べるボトル「グラウラー」発売 持参でビールを無料提供オリジナルメニューも紹介

オリオンビールが、ビールや炭酸飲料にも対応したマイボトル「グラウラー」を発売した。

[ITmedia]

 オリオンビールは6月25日、ビールや炭酸飲料にも対応したマイボトル「グラウラー」を発売した。コロナ禍でテークアウトや家飲み、キャンプなどが注目を集める中、屋外でも冷たいビールを飲める製品として訴求する。

オリオンビール オリオン、公式グラウラー発売(出所:プレスリリース)

 公式グラウラーは、同社のECサイトなどで販売する。サイズは、355ミリリットル(4400円)、592ミリリットル(5060円)のほか、キャンプなどで使える940ミリリットル(1万4800円)の3種類とした。

沖縄 サイズは3種類展開する(出所:プレスリリース)

 また、公式Webサイトでは、グラウラー特性を生かした飲み方として、フルーツと同社の製品を使ったアレンジレシピを公開。家の飲み需要が高まる中、新しい飲み方を提案し、需要の拡大を図る。

 さらに、同社の工場に併設する「オリオンハッピーパーク」(沖縄県名護市)では、公式グラウラーを持参した客に、無料でビールを提供する。オリオンハッピーパークは、沖縄県に発出されている緊急事態宣言終了後に営業を再開するとしていて、同サービスは今年いっぱい実施する。

ビール オリオンハッピーパーク(出所:公式Webサイト)

 同社は近年、沖縄県外への販路拡大やECサイトの展開にも力を入れている。21年3月に発売したフレーバー付きのアルコール入り炭酸水、ハードセルツァーの「DOSEE」は、沖縄県と関東エリアで同時に発売した。また、20年7月にリニューアルしたECサイトは、同月の売り上げが実施前に比べ約200倍に伸長。利用客の約95%が沖縄県外からだという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -