連載
» 2021年10月05日 07時00分 公開

【動画】米長期金利は上昇、米債務上限問題や供給網の混乱が重荷。インフレの長期化も懸念事項に森山さやの「週刊マーケットダイジェスト」(1/2 ページ)

債務上限問題やサプライチェーンの混乱が重荷となり、ダウは月間で昨年10月以来の下落率となりました。先週のFOMCで量的緩和縮小の前倒しが示唆されてから、1週間を通じて米長期金利の急ピッチな上昇が目立ちました。

[森山さや,ITmedia]

新連載:森山さやの「週刊マーケットダイジェスト」

資産運用コンサルティング会社Japan Asset Managementの森山さやが、米国市場を中心に、先週のマーケットでの出来事を振り返り、今週の注目イベントを紹介します。


先週は

  • 10年債利回りは一時1.5%の節目を突破
  • 北海ブレント原油先物は一時3年ぶりの高値
  • 米債務上限をめぐる与野党の協議が難航、政府機関の閉鎖やデフォルトに陥る可能性も
  • 中国人民銀行による仮想通貨の決済や関連サービスの全面禁止

今週は

  • 10月4日(月)

     日本 臨時国会を召集

     米国 8月製造業受注

     OPEC+閣僚級会合

  • 10月5日(火)

     米国 9月 ISM非製造業景況指数

     米国 8月 貿易収支

     豪州 政策金利

  • 10月6日(水)

     米国 9月ADP雇用統計

     ニュージーランド 政策金利

  • 10月7日(木)  

     日本 8月景気一致CI指数、景気先行CI指数

     日本 TOPIX浮動株比率定期見直し結果公表

     米国 新規失業保険申請件数

  • 10月8日(金)

     日本 景気ウォッチャー調査−現状、先行き判断DI

     米国 9月非農業部門雇用者数

     米国 9月失業率

     米国 9月時間あたり賃金

     インド 政策金利

  • 10月9日(土)

     中国 9月新規銀行融資

プロフィール:森山さや

2018年上智大学外国語学部英語学科卒業。新卒でSMBC日興証券に入社し、初年度から2年連続で同期全国1位の成績を挙げ、入社2年目には全国1位の実績を挙げる。

Japan Asset Managementに入社後も営業として数多くの実績を挙げる一方で、様々な顧客・企業からセミナー依頼が相次ぎ、2021年より企画広報室プロジェクトマネージャーとしてセミナー講師を担当。これまでに中小法人や大手芸能事務所等でのセミナー実績があり、延べ300人の参加実績を誇る。

◆YouTube:「森山さやの週刊マーケットダイジェスト」のアーカイブが見られます。

 

Japan Asset Managementについて

Japan Asset Managementは、総合的な金融サービスを提供する資産運用コンサルティング会社です。大手証券全国トップクラスの営業実績を持ち、幅広い金融知識を有する優秀なファイナンシャルアドバイザーが多く在籍し、2018年2月創業以来、コロナ禍においても前年同月比200%超の増収を記録するなど急速に成長しています。当社は「日本の金融業界を変革する」をビジョンに、顧客本位の長期的な視野をもって、お客様の夢や目標の実現に伴走していきます。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -