3分Biz.
ニュース
» 2021年10月21日 16時36分 公開

東北エリアの「住み続けたい街ランキング」 3位「山形県天童市」、2位「岩手県矢巾町」、1位は?(1/2 ページ)

大東建託は、東北エリアに住む成人男女累計3万963人の回答を集計し、各ランキングを作成した。

[秋月かほ,ITmedia]

 大東建託は東北エリア(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)に住む成人を対象に、居住満足度調査を実施した。その結果「住み続けたい街ランキング」の1位は「宮城県富谷市」、2位は「岩手県矢巾町」、3位は「山形県天童市」だった。

伊達政宗像 東北エリアにおける「街の幸福度&住み続けたい街ランキング」、結果は?(写真ACより)

住み続けたい街ランキング

 2021年の<東北版>住み続けたい街ランキング 2021年の<東北版>住み続けたい街ランキングTOP10

 住み続けたい街ランキングの1位は大型商業施設が多く、仙台市のベッドタウンとして人口が急増している「宮城県富谷市」だった。同市は人口の90%以上が新興住宅地の居住者で子育て世代が多く、「住みここち(自治体)<東北版>」「街に誇りがある」で1位、「街に愛着がある」で2位、「街の幸福度(自治体)<東北版>」で4位と各ランキングで高評価を得ている。

 続く2位は盛岡市のベッドタウンとして人口が増加している「岩手県矢巾町」、3位は将棋駒とラ・フランスの生産量が日本一の「山形県天童市」だった。

住み続けたい街TOP20 住み続けたい街TOP20
街に誇りがあるTOP20 街に誇りがあるTOP20
街に愛着があるTOP20 街に愛着があるTOP20
街の住みここちTOP20 参考:街の住みここちTOP20
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -