3分Biz.
ニュース
» 2021年11月11日 06時00分 公開

JR東日本が「撮り鉄コミュニティ」開始、月額1100円の会員サービス近日中に第2弾も

JR東日本スタートアップとミーチューは11月10日、鉄道ファン向けの「撮り鉄コミュニティ」を開始した。無料会員と、月額1100円の有料会員から選べる。

[熊谷ショウコ,ITmedia]

 JR東日本スタートアップとミーチューは11月10日、鉄道ファン向けの「撮り鉄コミュニティ」を開始した。撮影した鉄道写真の投稿や閲覧が可能な無料会員と、特別撮影会などの限定イベントに参加できる月額1100円の有料会員から選べるようにした。

「撮り鉄コミュニティ」。11月10日夜時点では約170人が登録している

 コミュニティーの運営には、ミーチューのプラットフォーム「Mechu」を活用した。有料会員にはJR東日本スタートアップの社員も参加しており、会員限定のイベント企画や情報発信を行っていく。

 同社では「撮り鉄という言葉を聞くと、一般的にはあまり良くないイメージを持たれてしまうかもしれません」としたうえで、鉄道写真好きのファンと交流を図ることで安全に撮影できる場所の提供などができるよう、コミュニティーに「撮り鉄」という言葉を付けることにしたという。

 一例として、撮影した鉄道写真がJR東日本の宣伝用公式ポスターに使用される企画、ママ鉄専用コミュニティー、普段は入れない私有地などを使った撮影イベントなど、「ファンが本当に望んでいるイベントを実施したい」としている。

車両基地撮影会(場所、車両はイメージ)

 月内には、第2弾のファンコミュニティー開設も予定している。「地域や鉄道沿線に特化したもの」を計画中だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -