3分Biz.
調査リポート
» 2021年11月25日 14時25分 公開

クリスマスに子どもが欲しがっているプレゼント 2位はゲーム機、1位は?オンラインパーティーも開催(1/4 ページ)

世代によってパーティーやプレゼントなど、クリスマスに関する意識の差が大きいことが明らかになった。

[秋月かほ,ITmedia]

 バンダイは「昭和・平成・令和3世代のクリスマス比較調査」と、「今年のクリスマスに関する意識調査」を実施した。その結果、年齢が若くなるにつれてクリスマスパーティーの開催率、クリスマスプレゼントをもらう(もらった)割合が増加することが明らかになった。

photo 「昭和・平成・令和3世代のクリスマス比較調査」と「今年のクリスマスに関する意識調査」、結果は?(写真ACより

 なお聴取した子ども世代の年齢は3〜12歳、親世代は27〜58歳、祖父母世代は44〜92歳。親と祖父母は、自身が3〜12歳の時に過ごしたクリスマスについて回答した。

クリスマスパーティーの開催状況

 まず「子ども時代のクリスマスパーティーの開催状況」について聞いたところ、「パーティーを行う・行った」と回答した人は祖父母世代で36.7%、親世代で65.3%、子ども世代で91.0%だった。割合は子ども世代になるにつれて増加し、子ども世代は祖父母世代の約2.5倍という結果になった。

photo クリスマスパーティーの開催状況(以下リリースより)

 また子どもに今年のオンラインパーティーの開催状況を聞いたところ、「オンラインでパーティーを行う」が5.5%、「検討中」が8.6%となり、離れている家族や友人とクリスマスをお祝いする1つの方法として、オンラインも活用されていることが分かった。

photo 子どものオンラインパーティーの開催状況
photo 世代別・一緒にパーティーをする人
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -