3分Biz.
ニュース
» 2021年12月03日 15時15分 公開

マリオットホテルが新長崎駅ビルに出店 九州初進出2023年秋開業予定

JR九州と、マリオット・インターナショナルは12月3日、九州初進出となる「マリオットホテル」を、長崎県長崎市に開業する契約を締結したと発表した。

[ITmedia]

 JR九州と、マリオット・インターナショナル(米国)は12月3日、九州初進出となる「マリオットホテル」を、長崎市に開業すると発表した。長崎駅に直結する新長崎駅ビルの上層階に出店する。ホテル名称は「長崎マリオットホテル」で、2023年秋頃の開業を予定している。

長崎駅 長崎マリオットホテル外観イメージ(出所:プレスリリース)

 延床面積は約2万平方メートルで、新長崎駅ビルの地上7〜13階に出店する。スイートルームやバルコニー付タイプを含む約200室の客室、オールデイダイニング レストラン、スペシャリティ レストラン、ロビーラウンジ、フィットネスジムなどの付帯施設を備えたホテルを計画している。

長崎駅 新長崎駅ビルの7〜13階に出店(出所:プレスリリース)

 またJR九州は、新長崎駅ビルの建設工事を15日から着工すると発表した。同社は、22年秋の西九州新幹線開業を前に長崎駅周辺の再開発を進めていて、同ビルの建設もその一環となる。

長崎駅長崎駅 新長崎駅ビルのイメージ(出所:プレスリリース)

 ビルの敷地面積は約1万8000平方メートルで、13階建てを予定。マリオットホテルの他に、1〜5階には商業施設、5〜6階はオフィスが入居する予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -