3分Biz.
調査リポート
» 2021年12月13日 10時50分 公開

東京・JR中央線の「中古マンションが安い駅ランキング」 シングル向け1位は「八王子駅」カップル・ファミリー向けも発表(1/2 ページ)

スーモはJR中央線・東京都内32駅の「中古マンションが安い駅ランキング」を発表した。シングル向け1位は「八王子駅」で価格相場は2190万円だった。八王子駅は、カップル・ファミリー向けでも人気が高く2位を獲得した。

[ITmedia]

 暮らしのニュースサイト「SUUMO(スーモ)ジャーナル」を運営するリクルートは、JR中央線・東京都内32駅の「中古マンションが安い駅ランキング」を発表した。シングル向け物件の1位は、「八王子駅」で価格相場は2190万円、カップル・ファミリー向け1位は「西八王子駅」で、1998万円だった。

スーモは中央線の「中古マンションが安い駅ランキング」を発表した(画像:ゲッティイメージズより)

 シングル向け1位の八王子駅は、人口56万人に及ぶ八王子市における中心的な駅であり、JRの駅を出て5分ほど歩くと京王線の京王八王子駅もある。両駅がある一帯はさまざまな商業施設が林立する繁華街となっている。複数のショッピングモールや家電量販店、スーパーやディスカウントストアもあり、生活利便性が高い街だ。

 八王子駅は、JR中央線の通勤特別快速を利用すると新宿駅まで約43分、東京駅までは約59分と都内のビジネス街に勤める人たちの通勤圏内といえる。

 2位は杉並区にある「荻窪駅」で、価格相場は2780万円。新宿駅まで約13分、東京駅までは約27分となっている。東京メトロ丸ノ内線の終着駅でもあり、赤坂見附駅や霞ケ関駅まで1本でアクセスできる。駅直結の商業施設があるほか、駅前には飲食店も多数立ち並んでおり、交通利便性だけではなく、生活利便性も高い街だ。

シングル向けランキングを発表
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -