3分Biz.
調査リポート
» 2021年06月29日 12時00分 公開

最も好きなカフェ 「コメダ珈琲店」「マクドナルド」を抑えて1位になったのは?カフェチェーンブランド浸透度調査

カフェチェーンブランド調査が行われた。最も好きなカフェは3位は「コメダ珈琲店」、2位は「マクドナルド」だった。知名度も店舗数も多い両店を抑えて1位になったのは?

[ITmedia]

 インターネット調査やリサーチを行うRJCリサーチ(東京都渋谷区)が「カフェチェーンブランド浸透度調査」を実施した。調査によると、最も好きなカフェ1位は「スターバックスコーヒー」だった。

最も好きなカフェは?(画像提供:ゲッティイメージズ)

 1位は「スターバックス」(32.3%)、次いで「マクドナルド」(17.4%)、「コメダ珈琲店」(14.8%)と続いた。

 スターバックスを選んだ理由として、「季節限定メニューが楽しみ」「カップに書いてくれるメッセージが嬉しい」などの意見が寄せられた。

スターバックスの人気が高いことが分かる(以下、リリースより)

 カフェブランドの認知度(複数回答)は、「マクドナルド」が94.1%で1位だった。2位は「スターバックス」(93.1%)、3位「ミスタードーナツ」(92.5%)という結果になった。加えて「コメダ珈琲店」も90%以上の認知を獲得している。

「珈琲館」 「銀座ルノアール」 「プロント」の認知度は5割を下回った。

トップはマクドナルド

 カフェの今後の利用意向(複数回答)については、「スターバックス」が最も高く69.7%だった。次いで「マクドナルド」(66.5%)、「ミスタードーナツ」(59.7%)となった。

スターバックスとマクドナルドが60%超え

 調査は、LINEリサーチのユーザーを対象にインターネットで実施。期間は4月23〜25日で、有効回答数は4410人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -