2015年7月27日以前の記事
検索
ニュース

Abema TV、2019年9月期は過去最高の視聴者数獲得 最も見られた番組は?2019年9月期決算発表(2/2 ページ)

サイバーエージェントは10月30日、2019年9月期の決算発表を行った。連結売上高は過去最高を更新し、4536億円となった。また、Abema TVでは過去最高の視聴者数を獲得。本業であるインターネット広告事業では景況感の見通しが不安な現状を踏まえ、今期は成長を続けるAbema TVでの変革を掲げた。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-
前のページへ |       

最も見られたコンテンツは?

 1000万WAUを達成した要因については「ニュースがあった際には会見などをノーカットで放送するスタイルで、『何かあったらすぐAbema TV』という視聴習慣をようやく定着させられ始めている。コンテンツによっては一気にWAUが増えることもあったが、なかなか定着まではさせられていなかった」と藤田社長。19年9月期はタレントの結婚会見や台風の最新状況などをノーカットで生放送。お笑い芸人の宮迫博之さんと田村亮さんの会見を放送した週では、過去最高となる1330万WAUを獲得した。


Abema TVのWAU推移。宮迫博之さんと田村亮さんの会見が最も見られたという。2位は台風19号に関するニュース

「何かあったらすぐAbema TV」を確立

 また、Abema TVはオリジナルコンテンツにも強みを持つ。中でも「恋愛リアリティーショー」と呼ばれるコンテンツは、「女子高校生の3人に2人は視聴している」(藤田社長)と胸を張るほどに若年層へ浸透している。また、ドラマの視聴は9割以上がオンデマンド視聴だといい、こうしたサービスを利用できる有料のプレミアム会員は50万人を突破。当初は広告収入とユーザー課金からの収入比率を「6対4」と見込んでいたが、課金収入が「想定以上」(藤田社長)に増えている。今期はプレミアム会員のさらなる獲得に向けた施策を充実させていくという。


課金ユーザーを増やしていく

 定額制動画配信サービスには、ディズニーやAppleなどが参入し始めている。「競争が激化しているのは事実。キーとなるのはオリジナルコンテンツだと考えている」と藤田社長は話す。Abema TVがこれまでに制作したオリジナルコンテンツは、8000以上だといい、激化する市場でも存在感を示していけると考えている。1000万WAUという1つの目標を達成した今、サイバーエージェントの成長エンジンとしてさらなる進化を遂げられるか。

前のページへ |       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る