2015年7月27日以前の記事
検索
ニュース

コンビニで「助六寿司」を買っているのは誰なのか ローソンのデータから分析年齢層ごとに異なる好みとは?(2/2 ページ)

20〜60代のお客はコンビニでどんな商品を好んで購入しているのか。ローソンがそれぞれの世代における自社オリジナル商品の世代別販売数構成比ベスト3を発表した。助六寿司を購入しているのはどの年代なのか。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
-
前のページへ |       

40〜50代の販売数構成比が高い商品とは?

 40代女性は30代女性と近い傾向が見られた。1位は「リプトン ホットフルーツインティー」(260円)。これは、オレンジ、リンゴ、パイン、ピーチを配合しており、甘くトロピカルな香りを楽しむものだ。2位は「マカロン(あまおう苺&ショコラ)」(230円)で、3位は「ほうじ茶ラテ」(210円)だった。


30代〜40代の女性の構成比が高い「ほうじ茶ラテ」(出所:ローソン公式Webサイト)

 40代男性では大容量のドリンクやアルコールがランクインした。1位は「無糖コーヒーPET 930ml」(143円)で、「ローソンセレクト ゴールドマスター 500ml」(150円)、「ローソンセレクト ゴールドマスターオフ 500ml」(150円)と続く。2位と3位は、いわゆる「第3のビール」だ。


40代〜50代の男性の構成比が高い「ローソンセレクト ゴールドマスター」シリーズは第3のビール(出所:ローソン公式Webサイト)

 50代女性になるとラテは姿を消す。果実、ナッツ、ヨーグルトがセットになった商品や、低糖質のブランパンシリーズが上位に並ぶ。また、50代男性は40代男性と同様の第3のビールや「カリッと香ばしいバターピーナッツ 85g」(148円)がランクインする。

60代になると上位はガラリと変わる

 60代になると上位に並ぶ商品はがらりと変わる。

 60代女性の1位は「田辺農園バナナ パック入り」(266円)で、「おでん ごぼう巻」(100円)、「セレクト 玉子 10個」(238円)と続く。

 60代男性の1位は「助六寿司」(399円)で、「粒もちピーナッツ」(108円)、「しっとり北海道粒あんぱん」(100円)と続く。2位の商品はあられとピーナッツをミックスしているものだ。60代は全体的に“渋い”ラインアップと言えそうだ。


60代男性の構成比が最も高いのは助六寿司だが、2位には「粒もちピーナッツ」がランクインする(出所:ローソン公式Webサイト)
前のページへ |       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る