2015年7月27日以前の記事
検索
ニュース
回転レーンは動き続ける:

はま寿司が「タッチパネルの注文だけ」に変更 新型コロナ対策だが回転レーンは動き続ける

はま寿司が新型コロナウイルスの対策を発表。全店でタッチパネルで注文した商品だけを提供する。通常の提供方法に戻す時期は決まっていない。

Share
Tweet
LINE
Hatena
-

 大手回転寿司チェーン「はま寿司」は、3月3日から全店においてお客がタッチパネルで注文した商品だけを提供する。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた対応で、「お客さまにより安心してご利用いただくため」としている。


回転レーンから自由に商品を選べなくなる(写真はイメージ)

 店内の回転レーンは動き続けるが、お客が自由に取れる商品の提供は中止する。はま寿司では一部店舗で、お客がタッチパネルで注文した商品だけを提供している。しかし、それ以外の大部分の店舗では、回転レーン上からお客が自由に商品を選べる方式だった。

 広報担当者によると、通常の運営方式に戻す日時は現時点で決まっていないという。はま寿司は国内で513店を展開している(2020年2月末時点)。


はま寿司の発表文(出所:はま寿司公式Webサイト)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る