+D Style News:5月下旬は「ビールデンウィーク」――ビールメーカー5社、日本初の取り組み

国内ビールメーカー5社とビール酒造組合は、5月下旬を「ビールデンウィーク」として、5月24日から六本木ヒルズで大規模なビールイベントを開催する。競合ビールメーカーが共同でビール市場活性化を提唱する取り組みは、日本初の試み。

photo

 国内ビールメーカー5社(サッポロビール、サントリー、アサヒビール、キリンビール、オリオンビール)とビール酒造組合は2月13日、毎年5月下旬を「ビールデンウィーク」と定め、全国規模でビール需要の喚起を促す取り組みを行うことを明らかにした。競合するビールメーカーによる、共同のビール市場活性化への取り組みは、日本で初めての試みとなる。

 ビールデンウィークとは、発泡酒、新ジャンルの消費量が伸びる中、ビールの魅力を見つめ直すきっかけになればと、ビールメーカー5社が提唱する「ビールを愉しむ週間」のこと。“ビールで宴(えん)”というフレーズをもとにしている。ビアガーデンのオープン時期と、ビール大麦の収穫準備が始まるシーズンであることから、5月下旬に決定したという。

 ビールデンウィークの一環として、2007年5月24日から4日間、六本木ヒルズで、大規模なビールイベント「ビアフェス2007」を開催。ビール×エンターテイメント“ビアテイメント”をコンセプトに、ビアマイスターの注ぐ各社の利きビール体験や音楽ライブ、パフォーマンスなどの催しを行う予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.