ニュース
» 2007年12月03日 18時10分 公開

99万円の豪華“和紙”ドラムも――ヤマハドラム発売40周年モデル+D Style News

ヤマハがドラム発売40周年記念セットを発表。「源平合戦屏風」をモチーフにした限定5セットの豪華モデル「和紙」や、金/銀の塗装を施したものなど、いずれも数量限定で販売する。

[ITmedia]

 ヤマハは12月3日、同社のドラム発売40周年記念としてドラムセット「和紙」「金」「銀」と、スネアドラム「SD4365PH」を発表した。いずれも数量限定で、12月10日正午から購入受け付けを開始する。価格は、限定5セットの「和紙」が99万7500円、限定3セットの「金」「銀」がともに68万2500円、限定15台の「SD4365PH」が16万8000円。

photo 「和紙」モデルは、シェルのラッピングに「源平合戦屏風」の絵柄を印刷した和紙を採用している

 ドラムセット3品では、名ドラマーのスティーヴ・ガッド氏をはじめとするプロドラマーに愛用された往年の「YD9000」の設計と部材を再現し、伝統的なバーチ(樺)シェルを採用した。

 「和紙」モデルには、同社初の試みとして、シェルのラッピングに和紙を使用している。和紙の絵柄には高松市歴史資料館所蔵の「源平合戦屏風」(作者不詳)を使い、風格ある雰囲気に仕上げた。「金/銀」モデルには、それぞれシェル部分に金/銀の塗装を施し、高級感のある仕上がりとなっている。

photophotophoto 左から、「金」モデル/「銀」モデル/スネアドラム「SD4365PH」

 スネアドラム「SD4365PH」は、同社設立初期の製品にも使用されていた“鳳凰”マークをモチーフにした彫刻を黒塗りのブラス(真鍮)シェルに施し、重厚な雰囲気となっている。

 また同日よりヤマハドラム40周年を記念したウェブサイトを開設し、同社ドラムの歴史やアーティストからのメッセージを掲載していく予定。

関連キーワード

ヤマハ | 楽器


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -