コラム
» 2008年07月18日 19時45分 公開

ラグジュアリーの代名詞 メルセデスでゴルフへGO!+D Style モテるクルマの選び方(1/2 ページ)

クルマは軽くて小さい方が楽しい! なんて持論を展開している私の“車選び”にひとつの変化が。今回は私のハートをつかんだメルセデス・ベンツ「C200 コンプレッサー ステーションワゴン アバンギャルド」を紹介しちゃいます。

[今井優杏,ITmedia]
photo 東京タワー前で! 迫力ありますかね??

 今回の“モテ車”、なんと意外にも連載初登場という、メルセデス・ベンツでございます!!

 モーターショーの記事ではその名を挙げさせていただいたこともありますが、1台をしっかりクローズアップしたことって、実はありませんでした。満を持して数あるラインアップの中からリポートいたしますは、「C200 コンプレッサー ステーションワゴン アバンギャルド」です!

 迫力のスリーポインテッド・スターがグリルの真ん中にどど〜ん! と鎮座ましますこのアバンギャルド、もうね、想像以上によかったんですよ!!


photo 先代よりもライトの配置など、ずいぶんイカツい顔になりました。加えてこのスリーポインテッド・スターの迫力といったら! カッコイイ〜

 メルセデスと聞けば泣く子も黙る(?)ラグジュアリーの代名詞。ブランドもの信仰が高い関西系の女子には高い人気を誇るというモテカー……いや、そこには「関西系の」なんて言葉はいらないのかもしれません。

 ちなみに、今回紹介するCクラスはメルセデスのラインアップの中でもエントリーモデル寄りの位置付けですが、常識的に考えれば、エントリーらしからぬ結構なお値段です。C200 コンプレッサー ステーションワゴン アバンギャルドは499万円! スタンダードな「C200コンプレッサー ステーションワゴン」でさえも453万円なんですから。

 それでも、誤解を恐れずあえて言いましょう! もしかしたら、これはコストパフォーマンス最高かも!


photo サイドビュー。リアエンドが先代よりも角ばっています。おかげでラゲッジは広々

 さて、「クルマは軽くて小さい方が楽しいし、環境負荷が少なくって最高♪」なんて持論を展開し、普段から自分自身も実践している私ですが、そんな私の車選びにひとつの変化が。

 なんと最近、空前のブームにちゃっかり乗っかって、ゴルフなんてモノを生意気にも始めちゃったんです。そうしたら、少しだけクルマを選ぶ選択肢が増えちゃったんですよ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -