ニュース
» 2008年09月25日 16時27分 公開

アウディ、直噴ターボ搭載のハッチバック「A3 スポーツバック」+D Style News

アウディのコンパクトハッチバック「A3 スポーツバック」が、低燃費&パワフルなTFSIエンジンとSトロニックの組み合わせで登場。エクステリアもブラッシュアップした。

[ITmedia]

 アウディ ジャパンは9月25日、コンパクトハッチバック「A3 スポーツバック」に、直噴ターボエンジン「TFSI」とデュアルクラッチトランスミッション「Sトロニック」を採用し、販売を開始した。価格は「A3 スポーツバック 1.4TFSI」が299万円、「A3 スポーツバック 1.8TFSI」が357万円、「A3 スポーツバック 2.0TFSI クワトロ」が439万円。

photophoto A3 スポーツバック

 いずれのモデルも、環境性能とパワーを両立する直列4気筒TFSIエンジンを搭載。1.4リッターで7速Sトロニックを採用する1.4TFSIは、リッター15.8キロ(10・15モード)の燃費性能を備える。同じく7速Sトロニックを採用する1.8リッターモデルの1.8TFSIは、リッター14.2キロ。フルタイム4WDシステムを搭載する2リッターモデルの2.0TFSI クワトロは、6速Sトロニックを搭載し、従来のFFモデルと同等の燃費・CO2排出量に抑えているという。

 エクステリアもブラッシュアップされ、シングルフレームグリル周りのVラインが強調されたほか、LEDポジショニングランプをあしらった新デザインのヘッドライト(1.4TFSIはオプション)を備えている。またリアには光ファイバー技術を応用したコンビネーションランプを採用した。

 そのほか、リアサイドエアバッグや、坂道発進時の後退を防ぐ「アウディ ヒルホールドアシスト」を標準装備するなど、装備面も充実させた。オプションとして可変ダンピングシステム 「アウディ マグネティックライド」(1.8TFSI、2.0TFSI クワトロに設定)や、Bluetoothと地上デジタル放送に対応するHDDナビゲーションシステム、マルチファンクションステアリングホイールなども用意されている。

関連キーワード

アウディ | 燃費 | ワゴン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -