ニュース
» 2009年01月05日 19時43分 公開

ユニークな構造のウォッチ――ポールピコ「テクノグラフリザード」+D Style News

スイス時計ブランドPAUL PICOT(ポールピコ)から、ユニークな構造を持つモデル「テクノグラフリザード」が登場。

[Gressive]


photo 「テクノグラフリザード」

 スイス時計ブランドPAUL PICOT(ポールピコ)のテクノグラフは、ダイアルが二重構造となり時間表示の視認性が向上。そのトップダイアルに時間表示、ボトムダイアルには半月形に配されたスモールセコンドと30分積算計が長針と短針の円運動でそれぞれ内側と外側の目盛りをトレースするユニークな構造を持つモデルだ。

 同シリーズに、ポールピコの独創性を示すモデルとして2007年、ダイアルにも皮革素材を使用したワイルドシリーズが発表され、このたび2008年、ワイルドシリーズの第ニ弾が登場した。今回はダイアルとストラップにリザードが使用され、艶やかなリザードにモノトーンのカラーリングがモダンでシャープな印象を与えるモデルとなっている。

photo

<<モデル詳細>>

モデル名: テクノグラフリザード
ムーブメント:自動巻クロノグラフ 3日間のビッグデイト表示 PP1350 (ベースVoljoux7750)
ダイヤル: リザードダイアル(ホワイトとブラックの2種類)
ケース素材: ステンレススチール
風防素材: 曲面サファイアクリスタル(サファイアクリスタルバック)
ケースサイズ: 径44mm、厚さ15mm
防水性: 10気圧防水
税込価格: 81万9000円


[お問い合わせ先]
株式会社ホッタインターナショナル
TEL: 03-6226-4715

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -