tarでファイル解凍先ディレクトリを指定したい

» 2002年02月27日 00時00分 公開
[木田佳克ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 通常、tar.gz圧縮ファイルを「tar xvzf linux-2.5.2.tar.gz」などと指定すると、カレントディレクトリ下に展開(解凍)される。しかし、特定のディレクトリ先に解凍したい場合には、次のように「-C」オプションを付加させて指定しよう。

# cd ~ykida/pub/linux/kernel
# tar xvzf linux-2.5.2.tar.gz -C /usr/src

 また、「-C」を指定しない場合でも、カレントディレクトリを変更してからアーカイブファイルを指定すればよい。

# cd /usr/src
# tar xvzf ~ykida/pub/linux/kernel/linux-2.5.2.tar.gz

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

あなたにおすすめの記事PR