ニュース
» 2004年06月01日 17時15分 公開

シスコ、流通業界向けIPソリューションを発表

シスコは、流通業向けのIPネットワークソリューション「リアルタイムリテール」を発表した。

[ITmedia]

 シスコシステムズは6月1日、流通業向けのIPネットワークソリューション「リアルタイムリテール」を発表した。

 リアルタイムリテールは、売り場での顧客と従業員の接客、店舗と本部での情報共有、バックオフィスでの業務支持など流通業界が持つ接点をIPを使った音声・画像・データによるコミュニケーションで、顧客満足度を高め、業務の効率化やスピードアップなどを図るもの。

 「店舗内モビリティ」「店舗内キオスク」「IPテレフォニー」「ビデオ・インテリジェンス」「ストアコネクティビティ」「インターネット・ポータル」「店舗内ブロードキャスト」「ビデオ広告」の7つのソリューションから成る。これらをブロードバンドバックボーンを介して、本部・店舗・倉庫・物流システム、協業ベンダーを接続する。

 同社によると、店舗内モビリティソリューションはすでにイオンに導入されており、Webクライアント、ハンディターミナル、売場で値札やPOPを発行するワークスポットのPCなどを、無線LANで接続している。イオンでは、2004年5月までに総合スーパー「ジャスコ」への展開を完了した。今後は「マックスバリュ」などへの導入も検討しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -