ニュース
» 2004年06月02日 23時58分 公開

日本HP、主要オプション組み込み済みIAサーバを発表

日本HPは主要オプションをあらかじめ組み込んだIAサーバ「ProLiant Advantage Pack Neo」ファミリに新製品を追加する。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は6月1日、IAサーバ「HP ProLiant」において、主要オプションをあらかじめ組み込んだ「ProLiant Advantage Pack Neo」ファミリの新製品6モデルを追加すると発表した。

 今回発表されたのは、「ProLiant ML350」、「同 DL360」、「同 DL380」に、あらかじめHDDを組み込んだもので、HP Directplusオンラインストア、HP DirectplusコールセンターおよびHP Directpartnerで6月2日から受注を開始する。価格は22万6380円(税込み)から。

 さらに、新製品は、「HP ProLiant Advantage Pack Neo ディスクなっトク・キャンペーン」の対象製品として、7月30日までの期間限定で、本体、オプションを個別購入する場合と比較して30パーセント低価格で購入できるという。

 また同社は、現行モデル「ProLiant ML110」、およびML110ベースのProLiant Advantage Pack Neo、「ProLiant DL140」において、最大約20%値下げする価格改定を6月2日に実施した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -