ニュース
» 2004年06月04日 14時43分 公開

ソリトン、IEEE802.1X対応のクライアントソフトを出荷

ソリトンは、IEEE802.1xに対応したクライアントソフト「Soliton 1XGate」を6月15日から出荷する。

[ITmedia]

 ソリトンシステムズは、認証規格IEEE802.1xに対応したクライアントソフト「Soliton 1XGate」を6月15日から出荷する。

 1XGateは、IEEE802.1x環境を実現するために必要となるサプリカントと呼ばれるクライアントPC用のソフト。同社によると、これまでサプリカントにはWindows XP標準のソフトなどを利用し、機能や価格の面で難点があった。そのため独自の製品を開発した。

 同製品は、Windows 98/98SE/Me/2000/XPをサポートし、コンピュータ認証とユーザー認証の2種類に対応する。PCの電源を入れた直後にコンピュータ認証でネットワークを有効にしてからWindowsにログオンするなどの特徴を持つという。

 価格は、100ユーザーで20万円から。代理店経由で販売される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -