ニュース
» 2004年06月10日 07時59分 公開

NEC、Itanium 2搭載ブレードサーバを販売開始

NECは、1つのブレードにItanium 2を2基搭載可能なブレードサーバ「Express5800/1020Ba」を販売する。

[ITmedia]

 日本電気(NEC)は6月9日、ブレードサーバ「Express5800/1020Ba」の販売活動を開始したと発表した。

 Express5800/1020Baは、1ブレードあたり最大2個のItanium 2を搭載可能なモデル。10Uサイズのシャーシに、最大9台のブレードと電源を装備できる。さらに、世界初となる最大24Gバイトの大容量メモリをサポートする。

 浮動小数点演算の論理性能においては、Itanium 2/1.6GHz搭載時でCPUあたり6.4GFLOPSと、スーパーコンピュータ並みの高性能を実現したという。

 高い演算性能を活用するため、多数の浮動小数点レジスタや、大容量高バンド幅低レイテンシキャッシュを搭載すると共に、ブレード間接続には、ギガビットイーサに加え、インフィニバンド(10Gbps)を採用する。OSはLinux。

 最小システム価格は186万円(税込み)から。出荷開始時期は8月。同社では、科学・技術分野を主要なターゲットとして販売する計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -