ニュース
» 2004年06月15日 16時50分 公開

アラジン、スパムやスパイウェア対策を強化したゲートウェイセキュリティ製品

アラジンジャパンは、オールインワン型のゲートウェイセキュリティ製品「eSafe4FR2」を7月1日から販売すると発表した。

[ITmedia]

 アラジンジャパンは6月15日、オールインワン型のゲートウェイセキュリティ製品「eSafe4FR2」を7月1日から販売すると発表した。

 eSafe4FR2は、ウイルス対策機能を基盤にスパム対策や脆弱性への攻撃対策、P2P/IM対策などの多様なセキュリティ機能を搭載したオールインワン型のゲートウェイセキュリティ製品。これまでのeSafe4に比べ、今回スパム対策の機能を向上させ言語に依存しないスパムメールの検知を可能にした。

 また、eSafe4FR2のアドウェア、スパイウェア対策アドオン機能として、AppliFilter機能新たにも提供する。

 価格は、250ユーザーで初年度99万2250円から、アドオンモジュールで提供されるAppliFilterは250ユーザー32万9700円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -