ニュース
» 2004年06月15日 21時56分 公開

ネオジャパンとセンドメール、グループウェアとメールシステムの統合ソリューションで協業

ネオジャパンとセンドメールは、ネオジャパンのWebグループウェアと、センドメールのメールホスティングソフト「Sendmail Advanced Message Server」の統合ソリューション提供で協業する。

[ITmedia]

 ネオジャパンとセンドメールは6月15日、ネオジャパンのWebグループウェア「desknet's」と、センドメールのメールホスティングソフト「Sendmail Advanced Message Server(SAMS)」の統合ソリューション提供で協業すると発表した。

 これにより、センドメールは、desknet'sユーザ向けに「Sendmail for desknet's」の販売を開始した。Sendmail for desknet'sとdesknet'sを組み合わせることで、グループウェア機能とメール機能を備えた社内情報共有・コミュニケーション基盤を効率的に構築できるという。また、価格も、個別に購入する場合に比べて最大約50%低価格化した。

 なお、Sendmail for desknet'sの提供形態は、ネオジャパンの販売パートナーであるソフトバンクBBを通じて、desknet'sにバンドルした形で販売され、技術サポートは、センドメールの販売代理店であるエイ・エヌ・テイが行う。

 価格は12万円(50ユーザー、税別)から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -