速報
» 2004年06月16日 08時37分 公開

SCO、UNIX事業てこ入れへ製品強化

[ITmedia]

 米SCO Groupは6月15日、広範にわたるUNIX製品の強化と新製品投入計画を発表した。先日発表した決算ではUNIX事業の不振が響いて赤字が拡大しており、全般的な製品強化によってUNIX事業のてこ入れを狙う。

 新製品の「Smallfoot」は、POS端末、ゲーム、PDAなど各種デバイス用のカスタマイズOS開発に使われるツールキットで構成。即日出荷が開始され、これによって同社は正式に組み込みUNIX市場に参入したことになる。

 また、UnixWareの新版7.1.4を提供開始したほか、中小企業向けの電子メール/コラボレーションアプリケーション新版SCOoffice Server 4.1は7月にリリース予定。コードネーム「Legend」と呼ばれるOpenServerの次期バージョンは来年1〜3月期にリリース予定だとしている。

 このほかUNIXリセラーにSCO製品の販売能力を高めてもらう狙いで、研修とマーケティング関連の新プログラムも導入した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -